いろいろな『眠れない』に対応する不眠症サプリ!

あなたの睡眠に関するお悩みはどんなものでしょうか?

なかなか眠りにつけない『入眠障害』ですか?

ぐっすり眠りたいのに眠りが浅く夜中に目覚めてしまう『中途覚醒』ですか?

朝起きれない、目覚めが悪い、朝スッキリしない状態ですか?

逆に朝早くに目覚めてしまう『早朝覚醒』ですか?

このいずれの不眠症にも効果があるのが『グッドナイト27000』です!



夜眠れず、

・日中、何もやる気が起きない方
・思考力が低下し、いいアイデアが浮かばない方
・集中力が低下し、仕事や勉強に身が入らない方
・会議中、ついウトウトしてしまう方
・不眠でお肌がボロボロの方

現時点(2016年秋)で不眠症に対する有効成分が最も多く含まれているサプリメント

『グッドナイト27000』をおすすめいたします。

それでは、その有効成分はどのようなもので、
不眠症のどのような症状に効くのか?
どのくらいの量を飲めば効くのか?
グッドナイト27000には、その成分がどのくらい含まれているのか?
を見ていきましょう♪

グッドナイト27000は7つの休息成分がたっぷり!

グッドナイト27000には、

睡眠をしっかりサポートしてくれる7つの成分
グッドナイト27000の不眠に効く7つの成分

ラクティウム : ミルクのやすらぎ成分で特許成分
ラフマ葉エキス: シルクロードのオアシスに咲く、深い眠りへ導くハーブ
GABA    : 神経の興奮を鎮め、リラックスさせるアミノ酸
グリシン   : グリナでおなじみの入眠、朝スッキリアミノ酸
テアニン   : お茶のリラックス成分でアミノ酸の一種
トリプトファン: 睡眠ホルモンをつくるための原材料であるアミノ酸
カモミール  : カモミールティーでおなじみのリラックスハーブ

が他のサプリを圧倒する量で配合されています。
(グッドナイト27000、ネムリス、潤睡ハーブ、ピースナイト、北の大地の夢しずくで比較)

では、それぞれの成分について詳しく見てみましょう。

ラクティウム

ラクティウム

抗ストレス
ストレスが加わると、脈が速くなったり、血圧が上がったりします。

赤ちゃんの安らぎのもとの母乳や牛乳に含まれる『ラクティウム』は、このストレスで上昇する血圧を下げる働きがあります。

ラクティウムの対ストレス効果実験において、ラクティウムを1日150mg30日間投与したところ10日目頃からストレス耐性効果が現れ、投与終了後10日以上もその効果は続きました。

イライラで眠れない、心配事が頭を占領して眠れない、という方におすすめの成分です。

グッドナイト27000の1日の推奨量は3~6錠ですが、5錠で推奨量150mgが摂取できます

ラフマ葉エキス

ラフマ葉エキス

中途覚醒せずにぐっすり眠れる
うつ状態の緩和
GABAとの相乗効果で抗ストレス・抗不安
シルクロードのオアシスに咲く「新疆の宝」ともいわれる中国薬典に記載されている生薬です。

そこには「肝臓を鎮め、心を安定させます。不眠、高血圧症、神経衰弱に使用する」とあり、三国志にも登場する伝説の医者華佗が曹操に処方した「漆葉胃粘散」の主原料がこのラフマであり、「久しく服せば体内の三匹の害虫を去り、五臓を利し、体を軽やかにし、頭は白くならない」と書いてあります。

現在、サプリメントとして使用されているのは「ラフマ乾燥葉からの抽出乾燥エキス」で、以下の睡眠改善効果があります。

・ヒト臨床試験において、推奨量50mg/日を就寝30分前に1週間継続して摂取したところ、ノンレム睡眠(深い睡眠)時間を大きく延長させることで睡眠改善作用が示されました。
(日中の眠気、倦怠感、集中力の欠如が緩和)

・ラットを使った抗うつ様作用を調べる強制水泳試験では、無働時間を短縮し、抗うつ様作用を示しています。
(同試験で使用した同様の効果を示すハーブであるセントジョーンズワートの1/30量以下で同じ効果を示しました)

・睡眠に軽度の悩みを持つ成人で臨床試験を行いました。被験者はラフマ葉エキス単独50mg、GABA単独100mg、ラフマ葉エキス50mg+GABA100mgを1週間摂取し、脳波測定とアンケートで睡眠の質を評価しました。結果、ラフマ葉エキス単独、およびラフマ葉エキス+GABAで深い睡眠であるノンレム睡眠の時間が有意に延長し、アンケートの結果からも同様の結果が得られました。

・軽度うつ患者を対象にラフマ葉エキスを1日50mg、8週間摂取し、ハミルトンうつ病評価尺度(HAM-D)、血小板中セロトニン濃度、血漿中MHPG(不安や焦燥の強い人が高値を示すマーカー)濃度を測定しました。結果、摂取しない患者に比べ、摂取した方は試験開始時から終了時までHAM-D値の連続的低下(うつ病の緩和)が見られ、血中セロトニン(睡眠ホルモン)濃度の増加(50%)、MHPG濃度の減少(65%)も見られました。

・GABAとの相乗効果に関する臨床試験を唾液中のクロモグラニA(ストレスが高いほど濃度が高くなる)濃度測定で試験しました。結果、ラフマ葉エキス、GABA両方非摂取に比べ、単独摂取で効果が得られたが、両方摂取することにより相乗効果でさらに高い抗不安(抗ストレス)効果があることが示唆された。

グッドナイト27000では、3錠で推奨量60mgが摂取できます

GABA

GABA

抗ストレス
寝つきが悪い人に入眠効果
ラフマ葉エキスとの相乗効果で抗ストレス
発芽玄米やチョコレートでもおなじみのGABA(ギャバ)は天然アミノ酸の一つで、主に脳や脊髄で「抑制性の神経伝達物質」として働いています。

神経の興奮状態を鎮め、リラックスさせる働きのあるGABAは、眠りが浅い、寝つきが悪い、寝ても寝ても疲れが取れないという方に熟眠をもたらしてくれます。

臨床試験では、ギャバによる降圧が認められていて、特に正常血圧に対しては影響せず、高血圧症状に限定して降圧を現すことが確認されています。

・寝る30分前にギャバ100mgを飲んだときと、飲まないときとの深部体温(直腸温)の違いを比較したところ、摂取時には就寝直後の体温の低下速度が速くなることが解りました。人は入眠すると自然に体温が低下するので、GABAを飲むことにより寝つきが良くなったと考えられます。

・高所恐怖症の男女らの吊り橋におけるストレスをGABAが抑制する実験において、GABAが心拍数に及ぼすリラックス効果が確認されています。

グッドナイト27000では、3錠で推奨量102mgが摂取できます

グリシン

グリシン

寝つきが悪い人に入眠効果
目覚めがスッキリ
グリシンはもっとも単純なアミノ酸であり、コラーゲンなど様々な生体物質の原料として利用されています。

日常的に起床時に問題を感じている人を対象に行われた実験で、就寝前にグリシン3gが含まれた食事、またはグリシンが含まれていない食事(対照食)を摂ってもらい、消灯してから深い眠りになるまでの時間を計りました。
対照食のグループは入眠まで60分かかりましたが、グリシンを摂ったグループでは約半分の時間しかかかりませんでした。

目覚めたときの疲労感に関しても、グリシンを摂ると摂らない時に比べて疲労感が少なく、気分が良いという結果が出ました。

・グッドナイト27000では1日分摂取量として0.25(3錠)~0.5g(6錠)含まれます。グリシン単独で3g摂取したい方は、グリナ(1包グリシン3g)がおすすめです。
(グリナは単純な一過性の理由で眠れない方にはいいかもしれません。心身共に複雑な理由で眠れない方にはグッドナイト27000の方がおすすめです)

テアニン

テアニン

寝つきが悪い人に入眠効果
テアニンはお茶に含まれるアミノ酸の一種で、お茶のうまみ、甘味に関係する成分ですが、リラックス効果、集中力をアップする効果、冷え性改善効果、高血圧予防効果があることがわかってきました。

テアニンはリラックス効果のあるセロトニン、快感や多幸感を得るというドーパミンといった神経伝達物質ホルモンの分泌を促し、リラックスした状態で現れるというα波の増幅が認められるということで、リラックス効果が期待できると言われています。

テアニン200mgを摂った場合は40~50分後にリラックス効果が現れ、その効果は1時間以上も続くと言われています。

グッドナイト27000では、3錠で推奨量210mgが摂取できます

トリプトファン

トリプトファン

セロトニンを増やす働きのある成分
寝つきが悪い人に入眠効果
目覚めがスッキリ
トリプトファンは、体内で「セロトニン」というホルモンを生成し、セロトニンは「メラトニン」という睡眠ホルモンを合成します。

セロトニンは期日リズム(体内時計)や、睡眠・体温調節などの生理機能のほか、感情や気分をコントロールする働きもあり、不安や怒り、興奮する感情にブレーキをかける役割も担っています。

朝すっきり気持ちよく起きられるのは、セロトニンがしっかり働いているからです。
逆にセロトニンの働きが悪いと、なかなか脳が活動してくれず、朝起きるのもつらくなり、ずっと眠っていたくなります。

トリプトファンの一日の摂取量は、体重1kgにつき2mgが目安とされており、体重50kgの方であれば100mgが睡眠改善の目安量となります。

うつ病などで抗うつ剤を内服している場合、同時にトリプトファンを含むサプリを摂取するとセロトニンの濃度が高くなり過ぎ、セロトニン症候群(中毒)を起こすことがあるので注意が必要です

トリプトファンは、牛乳・チーズ・ヨーグルトなどの乳製品や、豆腐・納豆・しょうゆ・味噌などの大豆製品、カツオ・マグロなどの魚類、アーモンド・ピーナッツなどのナッツ類、バナナや小麦胚芽、卵などに多く含まれています。

グッドナイト27000では、3錠で推奨量102mg(体重50kgの方に対して)が摂取できます

カモミール

カモミール

リラックス効果
心身をリラックスさせる効果があり、夜寝る前にカモミールティーを飲むと不眠症を改善し、よく眠れるようになります。

皮膚を様々な刺激から守り、膀胱の炎症や気管支の炎症などを和らげてくれます。

体内の平滑筋という筋肉の組織を落ち着かせる作用があり、腹痛や胃けいれん、女性の生理痛などを和らげる効能があります。

グッドナイト27000には、カモミールから抽出したエキスである「カミツレエキス」が3錠で90mg入っていますが、推奨量に関してはデータがなくわかりませんでした。

睡眠薬に頼らず眠りたい方へ!

以上のように、ストレスや、統合失調症やうつぎみでセロトニン不足や働き不足からおこる不眠症に効果が期待できる『グッドナイト27000』ですが、天然由来成分で穏やかに作用するため睡眠薬のような即効性ははっきり言って期待できません。

したがって、

・最低でも3ヶ月は飲み続けられる意思の強い方

・薬に頼らず安心安全に不眠症から抜け出したい方

にこのサプリメントをおすすめいたします。

↓↓↓ご購入、詳細はこちら公式HPからどうぞ↓↓↓

 ◎この内容・容量で驚きの価格です!